どれくらい安く取得できるの?

合宿免許とは何だろう?

合宿免許とは地方などに泊まり込みで合宿しながら、運転免許を取ることに集中するプランのことです。一般的には教習料金の他に往復交通費や、宿泊料、食事代などが込みになっていて安くプランが設定されていることが多いです。料金に関してはグループ割や学割、早割などの制度があり、一般的な教習所に通うよりは数万円程度は安く免許を取得できます。また、スケジュールが合宿者に合わせて組まれているため、効率よく教習を受けられるのもメリットです。地方で行われることが多いので旅行感覚で明るい気持ちで教習できるのもメリットとなります。また、普通車ATであれば14日程度、普通車MTであると16日前後と短い期間で取れるのも魅力です。

合宿免許のメリットとデメリット

合宿免許の最大のメリットは、短期間にて免許が取得可能なことです。2番目のメリットは安く免許を取得することが可能であること。一般的な免許取得の相場は20万円から25万円となっていますが、合宿免許であると18万円程度となります。また、一般的には合宿免許は郊外で行われますので道路事情が良いこともメリットとなるでしょう。郊外の道にて卒業検定が行われるため、郊外の道では渋滞もなく歩行者も少ない上、道路の見通しも良いため卒業検定もとても楽になるのです。デメリットを強いてあげるとすると、ある程度の期間スケジュールが確保されてしまうことや、都会にはない郊外独自の交通ルールが稀にあり戸惑ってしまうことがある程度です。