車の免許を取得するとき、自宅近くの教習所に通う方法の他に地方に行って取得する合宿免許を利用する方法があります。どちらにもメリットとデメリットがあり合う人と合わない人がいます。上手く選択して利用しないといけません。

自宅の近くの教習所の利用

自宅の近く、又は勤務先や学校の近くの教習所に通いながら取得する方法です。通いながら取得ができるので、日常生活への影響が少ないのがメリットです。料金が高めになったり、教習期間が長くなってしまう可能性があります。

教習期間延長時の料金に注意!!

教習料金は固定で決まるわけではない

資格を取得するための学校などに行くとき、最初に授業料が示されるケースが多いです。卒業まで基本的には追加の料金がかからないので、安心して授業を受け勉強ができます。では車の免許を取得するために教習所に通うときはどうなっているかです。合宿免許だと、当初に総額が示されていて、その額以上の請求がされないところがあります。しかし、自宅近くの教習所を利用する時には基本料金が示されています。何もなければその金額のみで取得ができますが、事情があって延長しないといけないときにはその分のお金が必要になるときがあります。それぞれの教習所でかかり方が異なりますが、利用時に確認しておくと良いでしょう。延長すればするほど基本料金に上乗せされてしまいます。

教習間隔が広がらないよう注意する

車の免許の取得方法として、合宿免許と通学免許があります。合宿免許は地方などに宿泊をしながら取得をする方法で、教習間隔などを考える必要はありません。ほぼ毎日みっちり教習を受けます。通学免許は自分の都合で教習間隔が決められます。1日の教習の上限があるので、ある日に受けたら次の日の予約をして受けに来るスタイルになります。通学タイプは通えるのでライフスタイルに合わせやすいですが、忙しい人はどうしても教習間隔が開きやすくなります。技能教習は教習間隔が開くと忘れやすくなるため、教習期間延長の原因になりやすいです。すると料金もどんどんアップしていきます。料金アップを防ぐためにも、できるだけ教習間隔を開かずに受けるようにしましょう。

地方で宿泊しながら取得

地元ではなく、地方に宿泊しながら教習所を利用します。合宿免許と言われ、カリキュラムなどが予め決められています。宿泊費などを含めても取得費用が安くなるのがメリットです。長期的に休暇が取れないと利用できません。

どれくらい安く取得できるの?

合宿免許とは地方などに泊まり込みで合宿しながら、運転免許を取ることに集中するプランのことです。一般的には教習料金の他に往復交通費や、宿泊料、食事代などが込みになっていて安くプランが設定されているこ…

» Read More

合宿ならではの出会いがある!!

自動車の免許を短期間で取得したいのなら、合宿システムを採用している自動車学校が役に立ってくれます。免許を取得するまで、大勢の方と多くの時間を過ごすことになるので、新しい出会いも望めるでしょう。なお…

» Read More

合宿が合わない人ってどんな人?

地方などにある宿泊施設に泊まり、そこと近所の自動車教習所を毎日往復する形で免許を取得する合宿免許は、短期間で集中して免許を取りたいという人にはベストのシステムといえます。ただ、早く免許を取りたいと…

» Read More

合宿免許で手早く免許証を取得!

合宿免許とは、地方などの運転免許センターに2週間ほど合宿し、その間に集中的に実技・筆記実習を行い、短期間で運転免許証を取得することを指します。